スパンアートギャラリー

銀座 画廊 スパンアートギャラリー 東京都中央区銀座のギャラリー

facebook twitter

スパンアートギャラリーの"スパン"とは?

いつもスパンアートギャラリーをご愛顧いただき、ありがとうございます。今回、常連のお客様でももしかしたら知らない、当スパンアートギャラリーの、歴史というほどではありませんが、話を少しさせていただきます。

もともと始めたきっかけは、1995年、画廊春秋という画廊の主から縁あって経営権を譲り受けたことからはじまります。 当時は60年代の前衛美術などを多く扱っていました。 1999年、銀座7丁目から2丁目へ移動し、名前もスパンアートギャラリーと改名。"スパン"とは、ポイントからポイントの支点間の距離、時間的な間隔という意味だけでなく、建物や橋のわたり、つなぐものという思いを込め、世代、時代の隔たりのない作家を随時取り扱っていくというコンセプトでこの名を付けました。

今でもアイデアを練るときは、作家や作品の幅があり、観覧者とともに多面的に見ることができることを大切にしています。60年代の流れを汲みつつ、今の若者に訴えかけるような、またそこからの発信に目をむけ、さまざまな分野、年代の作家が集まることが"スパン"らしさと思っております。また人間の本質的な面を、ある意味オーバーに見せることも然り。幻想、耽美、エロティック、怪奇、ナンセンス。。。どれも共通の面白さがあります。

今後もご期待いただけますよう励んでまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

2013年2月吉日

スパンアートギャラリー

 

スパンアートギャラリー, SPAN ART GALLERY

>> pagetop
>> HOME

銀座 画廊 スパンアートギャラリー tel. 03-5524-3060
東京都中央区銀座2-2-18西欧ビル